引越しで福岡に住むことになりました。
福岡では人脈もそんなに無く、お金も無かったのでシェアハウス系のゲストハウスに入る事にしました。
入る時のデポジットは必要無く、一ヶ月滞在しました。
要するにカバン一つ。重い契約や契約金は要らず、もちろん身元を保証してくれる人の連絡先のみでOKでした。
そこへ入居してすぐに仕事を始めるまでは1週間遊んでいましたが、
同年代の男女がいっぱいいて、共有リビングでは毎晩盛り上がって、友達もそこでいっぱいできました。
さすがに仕事へ行きだすと毎夜入居している友達と遊ぶなんて事はなくなりましたが、ふと夜寂しくなるときも、リビングへ行けば誰かが居るので、わずか1ヶ月ほどしかいませんでしたが、楽しく密度の高い充実した毎日を送れて居ました。
ゲストハウスのメリットは、とにかくお金がかからないという事と、新生活であるならば、新しい繋がりが家でできることです。
もちろんデメリットもあります。
賑やかなのは良いですが、やはり一人暮らしなんかと比べるとプライベートな時間が短く、プライバシーが完全に守られる保証もありません。
トイレやお風呂、洗濯機などの共有物は他の人が使っていると使用できないなどのデメリットもいっぱいありますが、それでも気にしないという人にはオススメです。