福岡ならば、やはり太宰府天満宮への観光をお勧めします。
tobiume_02

 

 

 

 

 

西鉄福岡駅から、二日市まで電車で行きます。
電車は普通、急行、特急が停車しますので、短時間で行くには特急に乗ることをお勧めします。

二日市に着いたら、そこから太宰府行きの電車に乗り換えます。
その電車に乗ったら、終点の太宰府まで行きます。

太宰府駅の前からすでに参道が始まっていて、参道にはお土産屋がずらりと並んでいて、太宰府の名物、梅がえ餅が売っています。
umegaimoti

 

 

 

 

 

 

 

太宰府天満宮には菅原道真がまつられていて、学問の神様として有名です。
受験前になると、全国から合格祈願にやって来る人達が後を絶ちません。

太宰府天満宮は春には菅原道真にちなんだ梅の花が咲いて、とても美しいです。

太宰府天満宮の本堂に行く前には丸い橋が3つあり、それぞれ、過去、現在、未来を意味していて、行くときに渡って、帰りは逆方向には渡らないようにすることがコツです。

太宰府天満宮のそばには、国立博物館があって、その時々に、いろいろな展示会が行われていますので、見る価値ありです。
kokuritu

 

 

 

 

 

太宰府には5月になると、ショウブの花が咲いて、池のあたりが一面にしょうぶの花につつまれて、とっても美しい光景を目にすることが出来ます。
syoubu

 

 

 

 

 

福岡観光のお勧めです。