uminaka

先ず、福岡市の市街地から博多湾をはさんで対岸の砂州に「海の中道海浜公園」があり、JR香椎線がすぐ横を走っていて、右手に大きく砂丘が広がり玄界灘の波頭が洗っていて、なかなかの風景である。 

約200万㎡と言われる広い公園には、四季折々綺麗な花が楽しめるフラワー園やチョッとした動物園、観覧車、ジェットコースター、サイクリング等、なんでも有り、マリンワールドやサンシャインプールは夏の時期は楽しみだろう。
その帰りは香椎宮(かしいぐう)に参拝します。
福岡県福岡市東区にある神社で、古事記にも記されている仲哀天皇、神功皇后を主祭神とする歴史有る神社で、応神天皇、住吉大神を配祀してます。
朱色の本殿は豪華で、国宝にも指定されてます。

oohori
市内では大濠公園、福岡城を巡ります。
「酒は飲め飲め 飲むならば 日の本一の この槍を」
福岡といえば黒田節、黒田武士といえば秀吉の指南番といわれた黒田官兵衛孝高(如水)、長男の黒田長政であろう。
黒田孝高は晩年、福岡城の建設中、太宰府に移り住み、己を水に喩えて「如水」と号したといいました。

福岡城の外濠が現在の大濠公園で、福岡市民の憩いの場として親しまれております。 春には近隣の舞鶴公園や西公園とともに、花見の名所ともなっている。
中国浙江省の杭州市にある名所の西湖を模して整備されていると言われます。

nakasu
そして、夜のお楽しみは天神、中洲でしょう。
福岡天神は、高度に集積した九州最大の繁華街で、百貨店やファッションビルなどの商業施設が立ち並ぶ。
叉、中洲は天神に隣接する那珂川と博多川に挟まれた中洲(中の島)に位置する地区で、地名通りに中州状になっている。

この地域は九州最大の歓楽街であり、大阪・北新地と並んで西日本一の歓楽街ともされる。
東京の新宿・歌舞伎町、札幌・すすきのと合わせて日本3大歓楽街と称されることもある。
道端に並ぶ屋台はお馴染みであります。

因みに、福岡天神の由来は福岡城の鬼門の位置にある水鏡天満宮(天神社)によります。
福岡市中央区天神一丁目にある天満宮の1つで、「天神」とは大宰府天満宮の菅原道真のことをさし、この天満宮の勧請移転に由来します。
dazaifuその大宰府天満宮は、福岡市内から10kmの一投足であり、市外ではあるが福岡の観光拠点と言っても良いでしょう。