ゲストハウスとはよく聞く名前でありますが、詳しい内容はもう一つ判りませんので一応チエックしてみました。
すると一般的には、備品付いた賃貸マンションであって、新しい宿泊形態として昨今注目を浴びています。
部屋は鍵のかかる個室タイプと言うのが特徴で、費用が安いまた住人同士の適当な距離感などが受け入れられ、若い人に人気が
あり流行っていますと。
その特徴は通常の賃貸は敷金、礼金、保証金等が掛かりますが此方は一切掛からず、小額の初期費用と月々の料金のみであり、会社にもよるが、備品、光熱費も掛からない所もあります。
また、通常マンションは一人で借りると、立地条件のいい所は高額となりますが、当ハウスの安価な理由は、大型のキッチンシステムや、
バスルームは共用スペースとなっているので割り安と言う事です。
勿論、バス、トイレ別であり洗面化粧台も独立となっています。
更に住民登録して住民票の作成も可能で、郵便物、宅配便等の受取りも当然可能です。
金額的には東京で月3万円でも可能で、一日千円というところです。
このような利点があるため、ある期間お金を掛けずに簡単に、一人暮らしをしたい人は誠に便利です。
ある一定期間留まる必要がある学生や、長期出張のサラリーマン等には打ってつけと言えるのではないでしょうか。
この説明を読むと、大昔東京でこのような所があれば、コンビニと共にどれ程助かった事だろうと考えさせられます。