私は以前、約半年間、浅草のゲストハウスを利用したことがあります。
理由は、当時の職場が赤坂で、通勤が片道2時間近くかかり忙しい時期と重なると終電ギリギリという生活が苦痛だったからです。

浅草だと銀座線で20分で通勤できるのと、資金面でも魅力に感じたのでした。
ゲストハウスにもよりますが、最初に一時金を払う以外には敷金・礼金も要りませんでした。
最初だけ管理会社に赴いて手続きをし、希望日からすぐに住むことができます。
ベッド、机と椅子、小型冷蔵庫、収納がついた6畳でした。
PCも部屋までケーブルLANが来ているのですぐ利用できます。

台所とシャワー、トイレ、洗濯場所が共用、その他には私は利用しませんでしたが、喫煙所、1階にはビリヤード場がありました。
玄関のすぐ脇なのですが、帰ってくるとたまに住民以外の人が遊んでいることもあり基本的にはオートロックの建物なので、たぶん友達なのでしょう。
また、場所が場所だけに、外国人も多く、夜間はちょっと怖いエリアと化したりして。
逆に休日はいろんな人が集まって和気あいあい楽しいスペースにもなり、屋上でバーベキューをやったり、隅田川の花火大会の時はなぜか住民以上の人数に膨れ上がっていて、なんてことも。

そんな感じで、わいわいするのが楽しい人には良い環境です。
でもそれと逆のタイプの人は、基本、始終やかましいので大変かと思います。
まぁ私のように、一時的だったら楽しいかもしれません。